先が読めない工夫

スマホ普及により、ゲームをプレイする本数が増える中、インストールしてちょっとプレイしたあと「あぁ何かあとはこれを繰り返すだけか〜」と感じて見限ってしまうことがあるかと思います。
最初のつかみも、その後長くプレイし続けてもらうためにも、先が読めない展開や工夫をしておくのは良いことだと思います。
続きを読む

MONPLA SMASH

12月にgreeがリリースしたネイティブスマホゲーム。Adobe AIRつまりFlashで開発されているのが特徴。
続きを読む

奇跡が起きるゲーム

パズル&ドラゴンズ(パズドラ)とドラゴンコインズ(ドラコイ)を比べつつ感じたのは、ゲーム内でどれくらい奇跡がおこるかどうかが大事かもしれないということでした。
続きを読む

ドラゴンコインズ

SEGAがリリースしたカード+コインプッシャー(コインドーザー/メダル落とし)ゲーム。
「パズルやりたいならパズドラやるし、何かそれと違うゲームやりたい」という人はハマれるゲーム。
続きを読む

落下ゲーム

画面奥に向かって、障害物を避けながらスカイダイビング落下するゲーム。以前見つけたときはPC用だけだったけどiOS版が出ていました。
映像が奇麗な落下ゲームなので、プレイすると案外すぐ飽きるので、絶賛おすすめというわけではないのですが、落下ゲームについて考える機会をくれたのでメモとして紹介。
続きを読む

NinJump

壁を駆け上る忍者キャラを、壁にある突起障害物を避け、敵を倒しながら、画面タップで左右にジャンプ移動させてその移動距離を競うシンプルゲーム。リスクとリターンの考え方が参考になりました。
続きを読む

悪いボス

ソーシャルカードゲームはシナリオを補充して延々と続くこともあって、ラスボスにあたるボスが存在しないことがほとんど。
続きを読む

逆襲のファンタジカ

モバゲープラットフォーム上のネイティブソーシャルカードゲーム。シリコンスタジオ社製で、イラストはFFシリーズでおなじみのイラストレーターさんでなじみ深い。
海外での評判も高いようで、パズドラのようにソーシャルではないゲームではなく、ソーシャルゲームをネイティブに正当進化させて、ゲームとしての表現力を付加したという印象です。
続きを読む

プレイしたiPhoneゲームリスト

iPhone4に入っているゲームを整理するタイミングで、タイトル名と個人的評価を5段階でリストアップします。
作り手の立場からメカニクス的に興味深く感じた評価軸と、ユーザーの立場で継続して遊んだ評価軸が混じっているので、別に低評価が悪いということもないのですが、一方★5個のはおすすめです。
続きを読む

Super Hexagon

Super Hexagonは画面左右をタップすることで中央の三角キャラを移動させつつ、奥に向かって流れる景色を障害物をさけつつ進めるiPhone/iPad用ゲーム。ゲームとしてはシューティングの部類。
続きを読む

DeviceCentralの文字化け

FlashLite開発をしていて、今までちゃんとテキスト表示されていたのに、別のMac環境のDeviceCentralでプレビューしてみると日本語テキストが文字化けしている時の対処法。
続きを読む

Rope’n’Fly 3

ビルからビルへロープをはってブラーンブラーンと勢いで進んでいくスパイダーマンみたいなiPhoneゲーム。
続きを読む

アニメとゲームのエフェクトについての対談

ゲーム開発では爆発やスパークといったエフェクトが必要になってきます。
3Dソフト等のパーティクル機能、BISHAMON等のエフェクト作成ツールもありますが、絵心がない僕はまだまだ勉強が必要です。
CEDEC2011で、アニメ業界とゲーム業界の人とのとても面白い対談があったので記事リンクをご紹介。
続きを読む

ニンテンドーeショップで体験版DL

ニンテンドー3DSをWi-Fiに繋いでいる人は、ニンテンドーeショップから体験版をダウンロードできます。ゲーム開発者にはとてもありがたいサービスなのでどんどん活用したいと思います。
続きを読む

Defender of Diosa

iOSのタワーディフェンスゲーム。キャラを移動させたりジョブチェンジさせたりと、作業が多いので操作は忙しめですが、ユニット配置して待ってるのが退屈だと感じてしまう僕にとっては抜群の面白さでした。
続きを読む

ファイアーエムブレム 覚醒

僕は今作が初ファイアーエムブレム。ファミコンのキングオブキングスは好きだったのでこの手のシミュレーションは好きなのですが、ゲームクリアまでプレイしてみて、やはり好きでした。
続きを読む

DQ4

ファミコン当時もプレイしていましたが、NintendoDSのドラゴンクエスト4をプレイしました。
続きを読む

About this blog

このブログは、スマホゲーム開発者の僕が、いろんなゲームをプレイしてみて、ゲーム企画開発に活かせそうなゲーム体験をメモしておくことを主目的としています。
2012年9月時点では僕自身がとても面白いと評価したゲームのみを厳選して2013年時点ではゲーム内の仕様をスポットでレビューしたりもしているので、面白ゲームという厳選感は多少薄れましたが文面で判断して判断してくださいませ。
続きを読む