にゃんパズル

DeNAが8/7にリリースしたパズルゲーム。ゲーム内容はCandyCrushと同じくステージ制のマッチ3パズルゲーム。

それに加えて、
・ネコがかわいいこと。鳴く&動く&台詞。
・各ステージで入手できるアイテムで、ユーザーは自分のネコ部屋を飾っていけること(LinePlayみたいな感じ)
がハイクオリティにまとまってるので、女性中心に流行るだろうなと思う。

mobageログイン導線のハンデ
DeNAのゲームはインストール後にアプリ開始すると、mobage会員ログインの導線が用意されている。会員にならなくても「簡単ログイン」を選べばすぐにゲームを開始することができるんだけども、どちらの場合もアプリ起動直後に何度か画面トランジションが発生するので「あ〜これ無駄だなぁ」と最初っからやれやれという気分になってしまうのがDeNAプラットフォームのタイトルは損してるよなぁと感じてしまう。
会社としてはmobageプラットフォームは捨てられないだろうけども、その些細なトランジションを敬遠してしまってそもそもmobageタイトルをインストールしないユーザーもいるかもしれない。年配のユーザーであれば面食らって離脱するかもしれない。1台目がスマホという世代が今後増えていく中でガラケー時代に隆盛を極めたmobageプラットフォームへの導線がいつまでも残っていて、しかもそれが最初の導線でユーザー体験を損なう可能性があるというのはDeNAの中の人も感じてるだろうけども十字架背負ってる感を感じる。

ユーザーのプレイ本数の限界
今って、面白いゲームが何本もあり、すでに継続してプレイしているゲームも数本ある中で、新しいゲームを継続してプレイするためにはそれまで継続プレイしてきたゲームを放棄してプレイしなければならないような状況になってると思う。Candy CrushやLineツムツムが存在している中で頑張っていかないといけないから、ゲームアプリ界隈はどんどん厳しい戦場に、、大変だー。

link: にゃんパズル