月別アーカイブ: 2013年10月

CoronaSDKとCocos2d-xとUnityと

少人数(あるいは一人)体制でクロスプラットフォーム(iOS & Android両対応)できるネイティブスマホゲームを作りたいとき、各OSのネイティブ言語(iOS→Objective-C / Android→Java)で個別に作るのは正直しんどいです。そのためにクロスプラットフォーム対応のゲーム開発ミドルウェアがいろいろあるわけです。僕に近しいところで挙げると、2DゲームならCoronaSDKかCocos2d-xかUnity、3DゲームならUnityとなりますが、先日もサイバーエージェントさんがUnity&Cocos2d-x推しだというニュースがありまして、国内でCoronaSDK開発があんまりブームになってないのが寂しいです。すごくいい開発環境なのに!
一応全部触ったことはあるので、それぞれの特徴を挙げつつ、CoronaSDKもいいよ!と褒めてみようと思います。
続きを読む

洋書「Remote: Office Not Required」37signals

Railsエンジニアには超有名なスタートアップである37signalsが書いた新刊「Remote: Office Not Required」が出版されました。日本でもAmazon.co.jpのkindleストアで購入できるので早速購入しました。書名の通り、Remoteな場所で仕事するメリットが37signalsでの具体例をもって示されています。

続きを読む

マジック&カノン

モバゲーの「マジック&カノン」が、和製スマホRPGにおいて特筆すべき完成度。
「スマホのゲームはカジュアルゲーム向きだから、シナリオは優先度低いよね〜」と思っている人(僕)は是非プレイしておいた方が良い感じ。
続きを読む

Cocos2d製のゲーム

たまにiPhoneをMacに接続すると、アイコンの用意し忘れのせいか、アプリアイコンがCocos2dのアイコンになっていることがある。ということでCocos2d製のアプリを挙げておく。
続きを読む