スマホ雑感

iPhoneかAndroidか?
ニュースメディアを見る限り、ハリウッドセレブやNBAプレイヤーやF1レーサー、みんなiPhoneを使ってるように見える。

ということでお金を気にする必要がなければ、人(IT業界人ではなく一般的な人たち)はiPhoneを選ぶということでいいんじゃないかと思う。
どっちがいいか聞かれた時に、機種スペックを説明するよりもサラッとこう伝えるほうが相手に響くのではないかなぁ。

さておき、UIは今でもiPhoneが素晴らしい。デザインだけではなく、人を選ばず馴染みやすい。全体的に素晴らしい。
ステイタスもデザインも断然iPhoneだと思うのに、なぜAndroidが買われるかというと、安いから

廉価版iPhoneについて
Androidが勢力を広げている低所得者層が多い国や不自然にiPhoneが高価な国(ヨーロッパもiPhone高いですね)で買われればいい。高価版iPhoneと比較してダサいとか言う人がでるだろうけど、ダサくてもなんら問題ない。日本人は高価版買えばいいから。
大事なのは、早いうちにiTunesとAppStoreというエコシステムにできるだけ多くの人を巻き取っておかないと、「Androidゲームのセーブデータが移行できないから、今後もAndroidで!」という人が増えていってしまう。もしAndroidで1年ぐらい課金(音楽購入・ゲーム購入&アイテム課金)してたら、僕でも移行をしぶるもん。

docomoからiPhoneが出ようが、世界全体のユーザー分布に大きな変化を与えることはないけれど、ことゲーム課金においては日本のユーザーの購入額はあなどれない。
だからこそ早めにiOSエコシステムに取り込んでおかないといけない。

インストールするゲーム数
容量16GBの端末の人が多いかと思うけれど、16GBだと音楽、写真(+動画)とゲームで割と容量が目一杯になる。ゲームはセーブデータがあるからパズドラとLINE系ゲームは未来永劫消せないし、、という感じで、16GBだと容量的にインストールを渋ることが出てくる。

※上に書いたセーブデータの件はアプリ側で移行対応すればいい話だし、空きスペース容量の問題についてもiCloudで実はバックアップできたりもするだろうけど、普通のユーザーはそこまで仕様を把握していないと思う。

※AppleがLINEスタンプの友人プレゼント機能にダメ出ししたみたいなリスクはどうなっていくだろう。プレゼントし合えないことでLINEの友達ネットワークからハブられるみたいな実害で出始めたら危ない。