最近プレイしたゲーム

アプリ研究の範疇をとうに超えたレベルでClush of ClanCandy Crushをやり続けてしまっていて、他のアプリをがっつりプレイできていない僕なので、最近プレイしたゲームのリストアップ&メモ。

どれもまだそんなにプレイできてません。
Slayin
1ミッション内でちょっとづつ強化していく横スクロールアクションゲーム。別キャラ解禁できてないのでわからないけど、ゲーム全体における段階的な強化が少なく、死んだら最初から感をしばらく味わうのがスパルタな感じでちょっと手離れしてしまう。

LINEウインドランナー
グラフィックと演出良くできてる横スクロールのランゲーム。これも死んだら最初から感をわりと感じてしまった。

LINE Ninja
ドラゴンフライトをきちんと作り込んだ感じ。キャラも可愛く、エフェクトも敵バリエーションもリッチになっている。途中で仲間になるオプションがすぐやられるのがストレスを感じる。そこがオリジナリティだろうし、すぐやられるぶん補充機会も多いのだけれど、ストレスは都度感じてしまう。

LINE Play
LINE版アメーバピグ。キャラかわいい。

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
素材も奇麗だし演出もリッチで良くできてますね。Kuma the BearレーベルなのでUnity製なのでしょうか?
このクイズRPGやラブライブみたいに、操作性や演出クオリティが高いパズドラタイプのゲームが出てきていますね。
クイズって「知ってるから余裕で答えられる」か「全然知らないから勘で答える」のどちらかになりがちなので、操作と直結したコンボ要素や、大逆転の奇跡の演出がしづらいので、パズル系よりも実はもっと作業感が強いかもしれない。また、間違えた答えの正当を確認して勉強になるかというとそうでもなく、そういったところがクイズ+クエストタイプのゲームの難しいところだなぁと感じた。

プヨクエスト
パズル部分、連鎖を狙おうとするとプレイヤーに考えさせすぎる難しさがあるように感じました。

FillSpector
qubibiの勅使河原さん+WOWさんの作品。僕のやり方がまずいのか、早速2つ目の溝から出られないぐらい難しい。
こすって温めて伸ばすという有機的な気持ち良さを表現されているのがさすがだなぁと思いました。

サムライディフェンダー
Unity製。海外タイトルで槍投げる似た感じのタワーディフェンス(TD)ゲームやったけど、こっちのゲームの方がキャラや演出、UIのクオリティが高いので続けられる。Uniteで開発者さんが縦画面検討もしたと仰ってたが、縦にすると「むしアミ」みたいになるんだろうな。TDも実はシューティングゲームですよね。

HayDay
Clush of Clans のSUPERCELL社の農場ゲーム。僕は男の子なので他国が攻めれる&一攫千金のスリルがあるClush of Clans 派です。

スキタイの娘
イヤホン刺してプレイしないといけない感じと、割とまとめてプレイしないといけないゲームのような気がして、電車等でのプレイに億劫になり、離れてしまうように感じた。
自キャラを歩かせる実装が独特。戦闘では縦持ちに持ち変えるギミックがある。

フェアルーン
Flashゲームもたくさん作られているskipmoreさんの作品。個人開発のゲームでこのクオリティが出せるのですから開発者を勇気づけてくれます。

mini ninjas
3D素材を使った横スクロールのランゲーム。

これから地球に向かいます
こちらのレビュー記事にあるように、1画面でストーリー導入する手法は僕も好きです。