ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル

KLabさんが作った「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」が良くできてます。
女の子モチーフのカードゲーム&音ゲーなので音声出してる必要があるので、みんながみんないつでもどこでもプレイできるゲームというわけではないけど、高い技術力ですごく良くできているゲームだなと感じました。

ガチャ、合成、進化合成、フレンド、クエスト、、という感じで諸機能の大枠はパズドラと同じ構成なのだけど、横画面だし、女の子キャラだし、クエスト部分は音ゲーだし、ということで、パズドラのコピー感は全然感じないですね。

音ゲーがよくできてる
これからのスマホゲームはクエスト(ゲーム)部分が面白いことが大切だと思いますが、ラブライブはマークが来たら画面をタップするタイプの音ゲームが楽しいです。
リーダー効果、女の子カードの属性効果、チームのHPなどのカードゲーム要素を上手く音ゲーにまとめられています。

Retina画質
やっぱり高画質だとそれだけでポイント高いです。高画質&ボイス付きだけど、追加ダウンロードのタイミングが極力ストレスフリーになるように作られています。
※といっても初回起動直後に早速DLがあるのですが、できるだけ抑えてるなという感じです。あと、Retina画質に心奪われて、追加ダウンロードがあっても許せてしまう心境になりました。

ボイス
以前他のボイス付きを謳ったタイトルをプレイしたときに、最初の方はボイス盛りだくさんでチュートリアル終わるとボイスが激減するゲームがあってなんだかなぁと感じたのですが、ラブライブはずっと声が入っています。

その他
練習(合成)のUIが、素材のスペックを確認する導線がやや面倒なのと、個人的にはパズドラ構成要素(クエスト、合成、進化合成、ガチャ、フレンド)でさえ多いなと思い出しているので、そこにストーリーが重なっている分どれかを引いたらもうちょっとすっきりして気持ちいいかなとも感じました。

美少女キャラのガチャ&合成&クエストタイプのカードゲームで、ここまでのクオリティを出せる技術力はすごいと思うし、この流れが他社の旧来タイプのカードゲームに引導を渡すのではないかという気もします。

Link: ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル(iOS)