Castle Warriors

Castle Warriors というシンプルかつ戦略性を必要とする攻防戦ゲームが面白い。


3D球体のフィールド(マリオギャラクシーのフィールドのもっと広大な感じ)上に自分と敵の居城、さらに未制圧の城が点在していて、居城にはそれぞれ一定数の兵士がいる状態でゲームスタート。
居城から何人の兵士をどの空き城に派遣するかを決定すると、ワラワラとその城に向かって兵士が出かけていく。空き城に到着できたら制圧成功。
当然敵も同じように派兵してくるので、道中で遭遇したら戦闘になる。また、相手の城に出兵することもできるので、何人出兵させるかを考える戦略性がゲームのキモとなっています。
ゲーム内日数が設定されているので、期日までに制圧数が多い方が勝利となります。以上が主なルール。

プレイヤー操作はどれくらいの兵をどこからどこに出兵するかだけ、あとは数に応じて戦闘が自動で行われるという、明確な数の勝負という仕立てが、操作も決着法もシンプルで理解しやすいです。

出兵数を決めるUI
普通だと、何人出兵しますか?という感じで数値選択UIを実装しようとしてしまうけれど、CastleWarriorsの場合は Some/Half/Most/All の4項目が用意されていて、例えばHalfにしておけば、居城をクリックして目的の城をクリックすれば半数の兵が出兵される。そのまま他の居城をタップして目的の城をタップすれば、その城からもHalfが出兵される。
操作がスッキリし、おかげで出兵選択のスピード向上につながっている。
あえて数値選択という自由度を下げることを考えることで、それ以上のメリットを演出できているのがスマートです。

短期的成果の演出
戦闘期間が10日と設定されていると、1日終わるごとにその日の結果レポートが表示されます。その日の制圧数に応じて、翌日に兵士の増援が到着するので、1日1日が重要になってきます。
また1晩占拠できた城は翌日パワーアップするので、長居できればできるほど戦闘を有利に進めることができます。
10日の戦闘全体でも15分もあれば終わるのですが、プレイヤーの操作内容がシンプルなため作業の繰り返し感を感じやすいため、このように1日区切りで成果をフィードバックさせてプレイヤーに気持よくなってもらう仕立てになっているのが上手いと思います。

ファミコンでキングオブキングスというファンタジーな世界観の戦略ゲームがあったのだけど、そのゲームがたまらなく好きだったのです。キングオブキングスにはユニットや地形効果等の要素もありましたしターン性だったりで仕立ては異なりますが、子供の頃の僕にも分かるシンプルさがあるゲームでした。CastleWarriorsはそれよりもさらにシンプルな数の勝負って感じ。よりスマホ向けって印象です。

裏を返せば、一発逆転的なことは起こりづらいので、3日目ぐらいに負けてたらリセットしたくなるのは考えどころかもしれません。

Link: Castle Warriors