パズドラのすごいとこ2

こちらの記事を拝見してパズドラについてまた考える。
パズドラのすごさについては何度も書いてるけれども、課金したくなるポイントと工夫は本当に何個もあるのでまたメモしておきます。

課金ポイント

思い出す限り、大別して以下の4つ:
ガチャ:レアモンスター欲しさ。これは従来タイトルのガチャと同じ
コンティニュー:レア卵ゲット時の惜別感
体力回復:メタドラダンジョンの希少感
BOX拡張:進化素材モンスター等の「何匹必要か分からないけどとりあえず置いておきたい」欲求

これをそれぞれ考えると:

コンティニュー課金について

もうちょっとで倒せそうだったのに!という理由もあるものの、ダンジョン途中でレアな卵(進化素材モンスター等)をゲットしたので、コンティニューしないとゲットしたことにならない!というのも理由として大きい。
これが単純にボスにやられただけなら貴重な魔法石を使わないかもしれない。レア卵がチャラになるのが嫌だからという仕立ても見逃せない。

メタドラダンジョン出現時の体力回復

魔法石って全てが課金じゃなくて、無課金でも折々で貰えたりします。なので、所持数がレアガチャ消費個数に対して端数だったりすると割と使ってしまう。でもまた折々でもらえるのでまた端数になって、、、がループします。魔法石を総額で何個使ったか分からなくさせることも一因に思えます。

BOX拡張時の心境

モンスター所持数を増やす際にも魔法石を消費するけれど、いつか使うことになるであろう進化素材モンスターがBOXを圧迫するケースも多い。この場合、ユーザーの決心次第で整理することは可能なのに、ひょっとしたら捨ててもいいかもしれないという惜別の念もあり、ユーザー自身の責任で課金拡張をしているように感じる。決して、課金しないとゲームを進められないのではないところに課金モチベーションがある仕立てが上手い。

というわけで、課金箇所全てに、がっつりと、しかも何重にも理由があるのがすごいと思います。
単純にコンティニュー課金をつければOKということではない。

余談:データはローカル?サーバー?

Appbankにて開発者インタビューの第2弾(第1弾はこちら)が掲載されていますね。
以前から、ポカポカ運営、面白さだけを考える、嫁レビュー等、真っ当ですごく同意できることがほとんどだったのですけど、どこかの記事で、データはできるだけサーバーにという内容だけには「通信が発生するので(にゃんこ大戦争みたいな)できるだけローカル完結型の方がいいのでは?」と疑問に思っていたのですが、この第2弾インタビュー記事にある、ゲームバランスの調整に関する対応を読んで納得しました。
この議題に関しては、リリース後の運営体制を念頭に、パズドラ型がいいか、にゃんこ大戦争型を目指すのかを決めたいと思っています。