スピード

ゲーム内容はトランプのスピードそのものですので内容のレビューではなく、着目したのは、通常のゲームにどういった要素を加えることでユーザーにハマってもらえるように仕立てるかについてです。

トランプのスピードなんで、UIの差こそあれ、同じようなアプリが何本もあります。ゲーム自体の本質的な楽しさはトランプのスピードそのものなので間違いありません。プラスアルファでどういう仕立てを加えるかで差別化できるか?
このタイトルの場合は、コンピューターと対戦するには、持ち金を場に払わないとプレイできません。その勝負で勝つと参加費と同額のお金が貰えます。そうやってお金めたお金を使って次の対戦相手を解禁することができます。新しい対戦相手にはより高額の掛け金が必要になりますが、その分買った時の賞金も多くなります。掛け金と賞金がインフレーションしていく快感があります。
あとはこれを繰り返すゲームです。
シンプルですがこれがあるだけで他のタイトルよりも熱中度や継続性は向上していると思います。

解禁とインフレーション、仕立て次第でスピードというありきたりなゲームにでも課金ポイントを設定できたりするのだという参考になりました。

余談ですが、場に札を出した時の1枚目のコンピューターの反応が速すぎるので、そこだけ調整すれば「無理ゲー」だと低評価しているレビューアーも少しは静まるように思いました。

link: スピードHD(iOS)