リアルフィギュアにゲームデータ

欧米ではSkylanders(スカイランダーズ)や今回のDisneyが発表したInfinityプロジェクト(参考記事)のように、リアルのフィギュア人形にゲームデータを保持させて、それを友人同士で持ち寄って仮想空間内で遊べる仕組みが流行しつつあるらしい。


Skylanders


Disney’s Infinity Projecrt

フィギュアを持ち歩くということからすると、印象としてはやや子供向けのおもちゃという気もするが、ガンダムや攻殻機動隊モチーフだったら僕も買わない自信はないし、フィギュアだけでなく、時計とかスニーカーとか日用品にアドオンされていたら、しれっと入手してプレイしそうな気もする。
※そっち方向はNikeのfuel bandでもやっているけれど。

日本ではバーチャルのカードを集めている一方で、アメリカは現実のフィギュアを集めるようになる。
その比較も体験してみたいのでぜひ遊んでみたい。
DisneyのInfinityプロジェクトは今年6月予定らしいので、まずはSkylandersを遊んでみたいが日本ではどうすれば遊べるのかしら?