月別アーカイブ: 2013年1月

adult swim

面白いゲームやTV番組をたくさん作ってる会社が「adult swim」。ここのゲームアプリは一通りやっておきたい。
続きを読む

ポケットバーサス:聖域伝説

iPhone用RPGゲーム。ワールドマップ画面で武器購入やミッション受領などを行い、サイコロを振ってスゴロク形式で戦闘マップを進めます。
一枚絵のカードゲームのリッチ化を考える時に参考になるゲームかと思います。
続きを読む

Clash of Clans

世界各国のAppStore売り上げランキングで上位にいる育成ストラテジー型ゲーム。なるほど面白い!
課金セールスを考える際、ゲームの面白さとは別に、ゲームのボリューム感を見せることの重要性を感じました。
続きを読む

桜井政博のゲームを作って思うこと

スマブラやメテオスを作られたゲームクリエイター桜井政博さんのファミ通連載コラムから抜粋してまとめた書籍。
任天堂サイトの「社長が訊く」で桜井さんのスタイルを垣間見れます。
どちらかと言えばコンシューマー寄りの「ゲームらしいゲーム」を作りたいと思っている人にとっては、プレイヤーが楽しめることを念頭にされている桜井さんの言葉は響くかと思います。
続きを読む

VRITRAはCorona SDK製

僕はスマホアプリを作る時は第一選択肢としてはCoronaSDKで開発するのですが、CoronaSDKユーザーってまだそれほど多くないと思っています。
そんな中、以前勉強会で交流させていただいた開発者の方がCoronaSDK製シューティングゲーム「VRITRA」をリリースされました。
操作性も良く無料体験版もあるのでぜひプレイしていただいて、CoronaSDKでここまで作れるということが広まればいいなと思います。
ゲーム開発者、またCoronaSDKのユーザーとしても、「うわぁ!こここだわってるなぁ!」と感じる箇所がいくつもあります。
続きを読む

ドラゴンフライト

Kakaoプラットフォームで展開されていることもあって韓国で人気というシンプルな縦スクロールシューティングゲーム。
参考記事:【韓国GooglePlay攻略】 韓国でAndroidアプリを出す際に見ておきたいポイントまとめ
同じシンプルシューティングというジャンルであれば、以前紹介したむしアミ!の方が敵バリエーションの豊富さやステージクリアの概念もあるので面白いのですが、こちらドラゴンフライトで特筆すべきは、本当に単純なシューティングゲームなんだけど、1プレイ時間の短さと再プレイの敷居の低さのおかげで何度も繰り返してしまう。そして少しずつお金が貯まっていき、パワーアップすると、少し記録が伸ばせる。それの繰り返し。そのロジックに忠実に作られたゲーム。
続きを読む

スピード

ゲーム内容はトランプのスピードそのものですので内容のレビューではなく、着目したのは、通常のゲームにどういった要素を加えることでユーザーにハマってもらえるように仕立てるかについてです。
続きを読む