落下ゲーム

画面奥に向かって、障害物を避けながらスカイダイビング落下するゲーム。以前見つけたときはPC用だけだったけどiOS版が出ていました。
映像が奇麗な落下ゲームなので、プレイすると案外すぐ飽きるので、絶賛おすすめというわけではないのですが、落下ゲームについて考える機会をくれたのでメモとして紹介。

障害物を避けながら奥に向かって落ちる(進む)のはSuper Hexagonと通じるところがあり、スペースハリアーしかり、昔から存在していたジャンルということで、それなりの快感は約束されているわけです。
このゲームは障害物をぎりぎりでかわすと高得点というゲーム性を加えています。それでも飽きてしまうのでもう少し要素を加えた方がいいのかもしれません。

別ゲームですが、さらにこの落下ゲームに、対戦を持ち込んだのが4Gamerで知った「Das Uberleben」というゲーム。楽しそう。
主題からは離れるけれど、このDas Uberlebenの1台のPCキーボード&マウスで複数人対戦させるという無理矢理な仕様は、僕が昔つくったWii/PC用の「ミセエラビル」を思い出す。

あぁ、リアルに人を宙吊りにしてお腹にでも傾きセンサーをつけて、床に映像投影してプレイする落下ゲームを作ってみたい。

link:AaaaaAAaaaAAAaaAAAAaAAAAA!!! (Force = Mass x Acceleration)